BBQスタイルの牡蠣食べ放題・直販「浦村かき」小島水産かき養殖場 > カキ豆知識

食材持ち込みOK!

焼きがき食べ放題を
BBQスタイルで自由に楽しく。

伊勢志摩名産「浦村かき」
三重県鳥羽市浦村町1524
TEL・FAX 0599-32-5836
携帯電話 080-5291-4467

カキ豆知識

■牡蠣 - oyster - の語源

岩 から「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれます。 また、殻を欠き砕いて取ることから「かき」になったとする説もあります。

■牡蠣の旬

真牡蠣(浦村かき)は「Rのつかない月の牡蠣は食べるな!」と言われるように、Rのつかない5月(May)から8月(August)は、牡蠣の産卵期で食用に適しません。 それは、牡蠣は雌雄同体で、春先にはオスの性質で精子を体内に蓄え、ついで夏前にはメスの性質でエラの間に産卵し、その後蓄えてた精子を体外に放出し受精します。 ちょうどこの抱卵から産卵の時期が5月から8月までで、この間には旨み成分であるグリコーゲンを大量に消耗してしまうため、身がやせ食べても美味しくありません。 また、岩牡蠣は7月から11月にかけてじっくりと産卵するので、夏でも味が落ちません。そのうえ旨み成分のグリコーゲンがたっぷりと含んでいる産卵期(6月~8月上旬)が岩牡蠣のもっとも美味しい時期といわれます。